『スポナビキャリア』体育会出身者のための転職エージェント

スポナビキャリア

1.スポナビキャリアとは

スポナビキャリアとは、株式会社スポーツフィールドが運営する体育会出身者に特化した転職エージェントである。

株式会社スポーツフィールドはその他にも新卒向けの『スポナビ』、アルバイト向けの『スポナビバイト』というサービスを展開しており、どちらも体育会出身者を対象としている。体育会出身者のみに対象者を絞っている非常に珍しい人材企業と言える。

このページでは、スポーツフィルドが運営するスポナビキャリアについて詳しく紹介したい。

2.体育会出身は有利なのか

体育会出身であることは就職・転職において有利に働くのか。

学生時代の就活時に多くの者が感じていると思うが、少なくとも新卒市場における体育会出身者のニーズは非常に高い。社会人経験のない学生はアピールできるポイントが少ないので、学生時代の数年間スポーツに打ち込んだ経験があった方が、面接で話せることは必然的に多くなる。

しかも、体育の授業を含めると何かしらのスポーツ経験は誰しもが持っている。スポーツに真剣に打ち込むことが体力的・精神的にどの程度キツイかが想像しやすい。それはつまり、企業の採用担当者も想像がしやすいことを意味する。スポーツ経験はその他の活動と比べると、キツさが想像しやすいという点が大きな武器なのだ。その他の活動に打ち込んできた方にとっては不公平に感じるだろうが、これが事実だ。

それでは転職ではどうだろうか。中途採用だと社会人としての経験・実績が重要視されるので、新卒と比べると体育会出身者が優遇されることは少ないが、それでも一定期間スポーツに打ち込んだことによってある程度の体力・精神力があると評価される。特に営業職のようにバイタリティが求められるような職種ではこのように評価されることは大きなプラスとなる。

全ての職種で等しく有利になるとは限らないが、体育会出身であることは就職・転職においてある有利になることがあるのはやはり否定しきれない。

3.スポナビキャリアの特徴

それでは、スポナビキャリアの特徴について以下で説明したいと思う。

3−1.体育会出身者特化型サービス

スポナビキャリア最大の特徴は、体育会出身者特化型サービスである点だ。そのため当たり前ではあるが、取り扱い求人も体育会出身者を求めている企業の求人となる。

転職活動では書類選考で何度も落とされることがある。これは、企業が求める人材像と応募者がマッチしていないことによって起きる。転職エージェントはこのようなミスマッチを防ぐサービスではあるが、転職エージェントに務めるコンサルタントも全ての求人が頭に入っているわけではない。求人の種類が多ければ多いほど、それぞれの企業が求める人材像も多くなり、結果としてコンサルタントの求人把握が追いつかなくなり、ある程度の確率でミスマッチが起こってしまう。

だが、スポナビキャリアはターゲットを体育会出身者のみに絞っているので非常にシンプルだ。取り扱い求人は体育会出身者を求めており、登録してくる転職希望者も体育会出身者だけなので、人材像のミスマッチが起こることは少なくなる。結果、書類選考落ちの確率も低くなり、転職希望者にとっては無駄のない転職活動を行えることになるだろう。

3−2.コンサルタントが全員体育会系出身

また、スポナビキャリアのコンサルタント自身も全員体育会系出身者であるのも特筆すべき点だ。体育会出身者の強みを引き出し、どのようにアピールすべきかも熟知している。

転職エージェントでは、転職希望者とコンサルタントの相性が全てだ。過去の経験を理解しているコンサルタントであればあるほど、的確な求人紹介を行ってくれる。逆に理解が浅いコンサルタントが担当だと、いつまでたっても希望に合う求人を紹介されることがなく、いたずらに時間だけが過ぎていく。この点は重要視すべきである。

3−3.全国各地に拠点がある

スポナビキャリアは全国各地に拠点を置いている。そのため、地方で転職活動をしている方でも利用することができるのが強みである。

多くの転職エージェントは拠点が限られており、利用したくても利用できないという状況が発生してしまう。対応地域が広いのもスポナビキャリアの大きな強みだろう。

4.まとめ

転職エージェントはまず大手に登録する、というのが多くの方が持つ考えだろう。この考えは決して間違ってはいない。なぜなら大手の方が求人数が多いからだ。

一方で転職エージェントはコンサルタントによる求人紹介の確度も重要なサービスであるため、如何に相性の良いコンサルタントと出会えるかも重要なポイントだ。

当然体育会出身者であれば、体育会出身者向け転職エージェントの方がより質の高い求人紹介をしてもらえる。もし体育会出身者なのであれば登録しない手はないだろう。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。