リクナビ2017カウントダウンが本気過ぎて期待しかない

リクナビ2017オープン前

エントリースタートの一大行事

就活のエントリースタートは、就活生にとっても、就職情報サイトを運営している各社にとっても、一大イベントである。

新しい就活生に向けた新サイトのオープンはエントリー開始と同時に行われることが多く、その時を就活生も待ち望んでいる。夜0時のサイトオープンに伴い、就活生が一斉にサイトへアクセスして、各社のサーバーがダウンするのも、もはや恒例。そして今年も、2017年卒の就活が開始するのに伴い、各社は3月1日のエントリースタートと同時に新サイトをオープンするのである。

その中で、今年はリクルートが早くも勝負に出ています。

サイトオープン前の準備画面

サイトオープン直前の準備段階では、通常メンテナンス画面で待機することが多い。

マイナビ2017も、

マイナビ2017オープン前

マイナビ2017オープン前

キャリタス就活2017も、

キャリタス2017オープン前

キャリタス就活2017オープン前

メンテナンス中で待機しているだけの状態。でも、これが普通です。

一方でリクナビ2017は、、、、、

リクナビ2017オープン前

リクナビ2017オープン前

何やらカウントダウンが始まっていた。だが、これだけならストップウォッチがサイトに表示されているだけ。驚くに値しない。しかし、これだけじゃないのである。

カウントダウンでここまでやるか、リクルート

カウントダウンがメインビジュアルに表示されているリクナビ2017(オープン前)。しかし、まだ続きます。

掲載企業数20,000社以上

掲載企業数20,000社以上

まずは、掲載企業数の表示。去年マイナビに負けているリクルートにとっては、ここは負けられないでしょう。史上最大の掲載社数を謳うマイナビ2017が17,000社と表示されているのに対し、リクナビ2017は20,000社である。

今度こそ掲載企業数では絶対に負けられないと思ったのか、ここまで伸ばしてきたリクルート。

でも、リクルートは余程このオープン前段階で他を圧倒しようと思っているのか、まだ終らない。

22時から開始されるWebセミナー

22時から開始されるWebセミナー

なんと、オープン2時間前から公開するコンテンツを用意している。他社を前日から潰しにかかる、その徹底ぶりには絶句。しかも23時からもコンテンツを用意しており、1時間刻みで絶対にユーザーを離さないでいるつもりである。

もちろん、この間に他社は指をくわえて待っているしかない。

でも、まだ終らない。

リクナビ2017の機能紹介

リクナビ2017の機能紹介

なんと、公開前から機能紹介を始めてしまった。ユーザーのリクナビ2017に対する期待感をバンバンに煽ってきます。

使いやすくなった検索パネル

使いやすくなった検索パネル

ランキング機能

ランキング機能

今すぐにでも試してみたくなるように、各機能を紹介している。

だが、まだまだ続く。

リクナビの使い方

リクナビの使い方

サイトオープン後にどのようにサイトを使っていくかを、各機能説明を交えながら紹介している。

これで就活生は事前にサイトの使い方を学ぶことにより、オープン後もスムーズにエントリーをしていくことができる。

リクナビ2017アプリ紹介

もちろんアプリの紹介も

もちろん、スマホアプリの宣伝も抜かりない。これで、就活生は事前に自分のスマホにあらかじめアプリをダウンロードしますよね。

そして、トドメがこれ。

LINE通知機能の紹介

LINE通知機能の紹介

今の若者であれば、もうメールなんか使っていませんよね。そこで、若者に合わせてLINEでの企業面接・説明会を行うサービスの紹介。

これ全て、オープン前の段階ですよ。オープン後には使われなくなってしまうコンテンツに対して、ここまで本気で勝負に出れるリクルートという企業の強さを垣間見た気持ちです。

就活生はオープン前から各サービスサイトを見て回ることが考えられますが、他社が単にメンテナンス画面で待機している中で、リクナビ2017だけこれほどのコンテンツを充実させてしまったら、就活生がリクナビ2017にそのまま待機してしまうのは、もう火を見るより明らか。

ここまで他を徹底的に圧倒しているのを見せつけられてしまったら、リクナビ2017に登録しない理由がなくなってしまいます。今年はリクルートが全てを持っていくのか!?

リクナビ2017


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。