『NEXSTAR』転職祝金最大50万円のFacebookアプリ!

NEXSTAR

1.NEXSTARとは?

NEXSTARとは、ITベンチャーである株式会社オープンキャリアが提供する、Facebookアプリを用いたIT・Web特化型の転職サービスだ。

株式会社オープンキャリアは2014年設立のITベンチャーに特化した人材紹介会社だが、その母体となるのは東証マザーズ上場の株式会社アイモバイルだ。株式会社アイモバイルは、インターネット広告事業やふるさと納税サイトの「ふるなび」を運営しており、IT業界において一定の地位を築いている企業である。

Facebookアプリは、個人情報の観点からも利用を躊躇う方は多いが、この点「NEXSTAR」の運営母体は社会的信頼があるので安心して利用できるだろう。株式会社オープンキャリアの代表取締役はアイモバイルと同じく田中俊彦氏が就いており、単に出資しているだけではないという点もポイントだ。

以下このページでは、ITベンチャー企業によるITベンチャー特化型転職サービスであるNEXSTARについて紹介をしていきたい。

2.NEXSTARの特徴

ITベンチャーが提供する転職サービスだけあり、NEXSTARは一般的な転職サービスとは違う、ベンチャーらしいシンプルな使い勝手である。Facebookアプリを利用した転職サービスとしてはその他にSwitch.が挙げられるが、Facebook上で転職活動ができるという点では一緒だ。
参考記事:Switch.について

だが、Switch.にはない大きな利用メリットもある。そのメリット含めて説明したい。

2−1.ワンクリック登録

NEXSTARを使ってびっくりしたのは、サービス利用までの時間だ。多くの転職サービスが、職務経歴をはじめとした細かな個人情報を入力していかなければいけないのに対して、NEXSTARはなんとワンクリックで登録できる。

NEXSTARワンクリック登録

NEXSTARワンクリック登録

登録ボタンを押して、Facebookの認証を許可すれば、すぐにサービス画面に移る。本当にそれだけなのだ。もちろん、登録した後にプロフィール情報を充実させて、企業からのスカウトを待つこともできる。

転職サービスは登録するまでの入力が面倒なのだが、そのような煩わしさもなく、”とりあえず”で利用をスタートできるのがNEXSTARの大きな特徴だ。

2−2.転職祝金最大50万円贈呈

また、驚くべきはNEXSTARを通して転職に成功した場合の転職祝金だ。なんと、最大で50万円もらうことができる。転職祝金の贈呈を行っている企業はその他にもあるが、50万円はさすがに業界最高額レベルではないだろうか?転職に成功するだけで、転職先の初年度年収が50万円上乗せされるようなものである。

もちろん、例外なく50万円というわけではないのだが、転職先の理論年収が400万円以上なら50万円・400万円以下なら30万円と、いずれにしても高額な祝金をもらえるシステムだ。つまり、NEXSTAR経由で転職をすれば、最低でも30万円もらえることになる。120日以内の申請期限等、手続きを行う必要はあるが、その手続も大して面倒なものはない。

恐らくNEXSTARは、転職希望者を求人企業に入社させた段階で企業から報酬をもらうビジネスモデルであり、人材業界の報酬相場を考えると50万円を支払っても利益は出ると言えば出るのだが、人件費や広告費等を考えるとさすがにカツカツなはずだ。プロモーション目的だとしてもかなり思い切ったことをしていると言える。

しかし、もらえるものはもらっておこう。もし転職希望の企業がNEXSTARに掲載されていれば、迷わずにNEXSTAR経由から転職を行うべきだろう。

2−3.無料の転職サポート

また、NEXSTARに登録すると、IT・Web業界の経験を持つ専門コンサルタントの転職サポートを受けることができるのだ。要は、転職エージェントと同じだ。個人的にはこのサービスもすごい。

転職無料相談・求人企業の詳細情報・転職フローといったサポートを無料で行ってくれるので、不安や悩みがあればいつでも相談することができる。

しかし、50万円の祝金を贈呈するのに、こんな労働集約的なことやっていていいの?と思ってしまう。プラットフォームだけ用意して、後はユーザーと企業に任せてしまうのが一番ラクなはずなのだが、あえて経費がかかるようなことをするのである。

ITベンチャーを盛り上げていきたいという想いがこのような点から感じられる。

2−4.カジュアルメッセージ機能

NEXSTARにはカジュアルメッセージ機能が備えられており、興味を持った企業に対して自分自身からメッセージを送ることができる。また、NEXSTARの運営チームに向けてもメッセージを送ることができ、オンライン上で専門コンサルタントに転職の相談に乗ってもらうことができるのだ。

言ってしまえば単なるチャット機能であり、この機能は他のFacebookアプリやGreen等のベンチャー系転職サービスにも搭載されてはいるが、メールと違ってあまり気を張らずにコミュニケーションできる場があるのは嬉しい。
参考記事:Greenについて

2−5.ITベンチャーが運営するという強み

正直NEXSTARに掲載される求人の数はまだ多くない。求人数を求めて使うには全く向いていないだろう。

だが、NEXSTARを運営する株式会社オープンキャリア自身がITベンチャーということもあり、IT業界のコネクションは強い。そのため、IT・Web業界を中心に求人が増えていくことが期待できる。

また、ITベンチャーが運営するからこそ、IT業界に詳しい専門コンサルタントを置くことができるのであり、キャリアの相談をする上では心強いだろう。

3.Facebookに投稿される心配などはない

Facebookアプリを利用する際に多くの方が懸念するのが、自分のウォール上に投稿されないかという点だろう。だが、この点は安心していい。

NEXSTARはあくまで、Facebookにログインした状態で転職活動を行うことができるだけであり、投稿等については全くのノータッチだ。登録する前にも投稿がなされない点は明記されており、身に覚えがない投稿がなされる心配はない。

4.まとめ

シンプルで最低限の機能に押さえているNEXSTARだが、その分利用するのは非常に簡単。何よりも祝金が高額である点は魅力であろう。

ITベンチャーがIT業界を盛り上げるために始めた事業であり、こだわりを持って運営されているのも好感が持てる。ワンクリックで登録でき、すぐにサービス利用開始できるので、”とりあえず”登録してみてはどうだろうか。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。