『レバテックキャリア』IT・Webに特化した転職エージェント

レバテックキャリア

1.レバテックキャリアとは

レバテックキャリアとは破竹の勢いで成長を続けるレバレジーズ株式会社が運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントである。

人材業界で働いている者でレバレジーズの名を知らない者はいないだろう。2005年の設立ながら、看護領域では「看護のお仕事」、若年転職領域では「ハタラクティブ」、フリーランス領域で「レバテックフリーランス」など数々のサービスを生み出している。

私自身同じ人材業界で働いていて感じるのは、レバレジーズはブランディングが上手い。芸能人の杏をイメージキャラクターに起用したり、渋谷ヒカリエに事務所を構えたり、乗りに乗っているイケているベンチャーとしてのブランディングは完璧だ。ベンチャー企業ながら”怪しい”会社には見えない。そのことにより、優秀な人材を集めることにも成功している。

また、社長の岩槻氏はプログラマー出身だ。そのためか、集まってくる”優秀”な人材もIT・Webに精通している者が多い。確かな技術を有する者が集まっている印象だ。

さて、多くの人材関連サービスを展開しているレバレジーズだが、その中でもレバテックキャリアはIT・Webに特化した転職エージェントである。そしてIT・Webはレバレジーズにとってまさに得意分野だ。なぜならレバレジーズ自体がIT・Webを利用して成長してきたからだ。なんといっても社長自身がプログラマーだし、広告運用もインハウスで行っているような企業なのだから。
参考記事:fluct magazine『レバレジーズ株式会社にインハウスで広告運用するために大切なことを聞いてみました』

そこで、このページではレバテックキャリアの特徴等について紹介したいと思う。

2.レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアは他社と比較してサービス内容の点で大きな差別化ポイントがあるわけではない。だが、IT・Webに強いベンチャー企業であるレバレジーズが運営しているという点が実は大きなポイントだ。以下、レバテックキャリアの特徴について紹介したい。

2−1.IT・Web特化

レバテックキャリアはIT・Webに特化している転職エージェントである。そのため、扱っている求人もIT・Web業界中心のものだ。

もちろん、レバテックキャリア以外にもIT・Webに特化している転職エージェントは存在する。大手も含めてだ。だが、レバテックキャリアはレバレジーズによって運営されている点が強みだ。前述している通り、レバレジーズ自体が人材企業の中ではIT・Webに強いと言える企業であり、加えてベンチャー企業でもある。

IT・Webは新しい業界であるため、ベンチャー企業が多いのだが、ベンチャー企業での働き方は大手とは全く異なる。ベンチャーでの働き方はベンチャーで働く者にしか分からず、その点大手のキャリアアドバイザーがIT・Webベンチャーの求人を紹介することには限界がある。実際に私自身大手転職エージェントに務めてきたが、やはり周りのアドバイザーのベンチャー求人に対する理解度は非常に低かった。そのため、紹介のレベルも決して高いとは言えず、マッチング精度も非常に低い結果となっていた。

だがレバレジーズはIT・Webに強いベンチャー企業であり、アドバイザーのIT・Webベンチャーに対する理解度も深い。転職エージェントは大手を使っておけば安心と思いきや、IT・Web関連についてはむしろレバレジーズのようなベンチャーの方が信頼度が高いのである。

2−2.求人数4,000件以上

レバテックキャリアの求人数は4,000件を超える。

全国に拠点を構える大手総合エージェントと比べるとこの求人数は少ないように見えるが、レバテックキャリアは全国展開はしていない上に業界特化している。そのように考えるとこの求人数は全く少くない。

2−3.プログラミングスクール紹介制度

IT・Web業界は専門知識が必要であり、未経験者の転職が難しいとお思いの方は少なくないだろう。そのような方に、レバテックキャリアでは未経験からプログラミングを学べるプログラミングスクールの紹介を行っている。レバテックキャリア経由でプログラミングスクールに入学すると割引が適用される制度も設けられており、お得に講座を受けられるチャンスともなる。

もちろんプログラミングスクールでプログラミングを学んで終わりではなく、技術を身につけた後は転職のフォローもしてくれる。IT・Web業界に興味はあるものの、技術がなくて転職を諦めているという方は、まずプログラミングスクールを紹介してもらうところから始めてみてはどうだろうか。

3.まとめ

急成長中イケイケ人材ベンチャーの代表格であるレバレジーズ。しかし、単にイケイケではなくIT・Webに対する知識が深いメンバーが集まっており、確かな実力を持っている。

IT・Web業界の転職については、キャリアアドバイザーのIT・Webに対する理解、さらにはベンチャーに対する理解が不可欠であり、その両方を満たしている企業がレバレジーズなのだ。

人材ベンチャーはレバレジーズの他にも数多くあるが、正統派転職エージェントとなるとレバレジーズが運営するレバテックキャリアがやはりおすすめである。IT・Web業界への転職を考えている方は、まずレバテックキャリアに登録してみてはどうだろうか。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。