『ジェイック営業カレッジ』2週間の就職講座で既卒・フリーターも就職成功!

ジェイック営業カレッジ

1.ジェイック営業カレッジとは

ジェイック営業カレッジは、株式会社ジェイックが運営する人材紹介サービスだ。

主に既卒・フリーター・第二新卒を対象としたサービスでありながら、就職成功率が80%、入社後の定着率が90%以上という非常に高いサービス水準を誇るのが特徴。一般的な人材紹介サービスと異なり、就職講座を転職希望者に対して行っており、社会人経験のない・浅い人材を育てた上で企業に紹介している。また、入社後もフォロー研修を実施しており、アフターフォロー体制も万全。もちろんサービスは全て無料。

また、株式会社ジェイック自体が、元々教育事業からスタートしている企業である。企業に対して研修プログラムも提供していて、人材育成のノウハウを蓄積している点が他社と比較しての圧倒的な強みだ。研修内容は厳しい部分もあるが、それだけに覚悟を持って臨めば実力は確実につく。

拠点は東京・埼玉・神奈川・大阪・愛知に持ち、その他の地域で出張登録会を開催することもある。メディアで取り上げられることが多く、既卒・フリーター層の就職をサポートする企業として社会的に注目されているのだ。

以下、このページではジェイック営業カレッジのサービス特徴、どのような方におすすめか紹介したい。

2.サービスの特徴

まずは、ジェイック営業カレッジのサービス特徴について紹介する。

2−1.既卒・フリーターの就職に強い

ジェイック営業カレッジのサービス対象者は既卒・フリーター・第二新卒だ。第二新卒を対象とした転職エージェントは数多くあれど、既卒・フリーターとなるとその数はグッと減る。

なぜなら、既卒・フリーターの就職は一般的に難易度が高くなる傾向にあるからだ。純粋にビジネスとして考えると、難易度が高い既卒・フリーターの就職分野に踏み込むのはどうしても効率が悪くなってしま、企業としては敬遠をしがちだ。

だが、ジェイック営業カレッジは、未経験の既卒・フリーター層に特化してサービス提供を行い続けており、転職成功率も80%を超える高水準を叩き出している。既卒・フリーター層の就職支援にはノウハウが必要だ。この点、他の転職エージェントがジェイック営業カレッジに追いつくことは容易ではない。

2−2.2週間の就職講座

既卒・フリーター向けサービスながらジェイック営業カレッジの転職成功率が高い要因は、2週間に及ぶ就職講座にある。

就職講座は9時半から16時半まで行われ、その間、社会人マナーや電話対応・挨拶・セールストークなど、社会人の基本が徹底的に叩き込まれることになる。飛び込み営業研修まで実施しており、社会人未経験者に企業で働くことがどういうことかを、体験させるのだ。

しかも、これらの研修は全て無料で行われる。

飛び込み営業まで行うということもあり、就職講座の内容は正直甘いものではない。就職講座の前に、転職希望者はまずジェイック営業カレッジの説明会に参加することになるのだが、この時点で逃げ出してしまう方もいるそうだ。研修中はやる気や積極性も求められ、覚悟を持って本気で参加しなければいけないが、その分2週間の就職講座をやり抜けば、相当な自信にはなる。

また、このような研修が行われることは、採用企業からしても実はありがたいことである。なぜなら、入社後の教育コストを削減することができるからだ。

既卒・フリーターの採用に企業が二の足を踏むのは、即戦力性に欠けるからである。その点、人材教育に定評のあるジェイックが研修を行ったとなると、採用企業としても安心できる。

つまり、就職講座があることは、転職希望者にとっても採用企業にとってもメリットがあるのだ。

2−3.書類選考不要・未経験歓迎の集団面接会

2週間の就職講座を修了した者は、次のステップとして20社程度の企業が参加する集団面接会に参加することになる。

通常、求人に応募する際は必ずと言っていいほど書類選考が行われる。だが、ジェイック営業カレッジの集団面接会では、書類選考は不要。書類だけで落とされるということはなく、企業の採用担当者と直接会ってアピールすることができる。

もちろん、集団面接会に参加するのは既卒・フリーターといった未経験層歓迎の企業だけだ。これまでの経歴を引け目に感じる必要はない。だが、未経験歓迎の企業なんてブラックだろう、と不安に思う方もいるはず。

この点ジェイック営業カレッジでは、外食業界・先物取引・投資用不動産・アミューズメント業界は一切紹介していない。なぜなら、転職希望者が転職先で「長く務める」ことを望んでいるからだ。働きやすい企業のみ紹介されるので、入社してブラック企業だったということはない。

2−4.入社後のフォロー

ジェイック営業カレッジでは、転職希望者を企業に入社させて終わりではなく、入社後にも電話や研修などでフォローアップを行っている。

入社させた人材を企業で長く戦力として活躍してもらいたいという考えから、入社後も責任を持ってフォローしているのはジェイックならではだろう。

入社後のフォローを行うのも、ジェイックにとっては人員を割かなければいけないので、決して負荷は少なくない。コストも発生する。他の転職エージェントでは中々見られない、思い切ったサービスと言えるだろう。

2−5.営業職への特化

“営業カレッジ”の名前の通り、ジェイック営業カレッジは営業マンを育てることに主眼を置いているサービスだ。そのため、当然紹介する求人も営業職となる。

営業職はニーズも高く、一度経験を積めば、その後も転職には困らない。未経験の既卒・フリーターだからこそ、キャリアの幅を広げやすい営業職のスキルは身につけておきたい。

3.どのような人にオススメか

ジェイック営業カレッジは、社会人経験がない、もしくは浅い既卒・フリーター・第二新卒の方にオススメのサービスだ。社会人経験がないまま年月が経て、そのことが負い目になり、なおのこと就職活動から遠ざかってしまったような人には最適である。

教育事業を行っている企業の研修を2週間も無料で受けられるのは大きなメリット。企業の理念が社員にも浸透しており、サービスレベルが高いのも特徴だ。

また、転職エージェントはどうしても”売れる”人材に力を入れる傾向にあるが、ジェイック営業カレッジでは元々既卒・フリーターに力を入れていることもあり、経験・スキルのない人材に対しても力を入れてくれる。

一方で、社会人として既に自信を持っているような人には向いていないサービスだと言える。求人も中小企業のものが多く、幅が広いとは言えない。幅広い選択肢の中から、自分に適した企業を探したいと考えている方には向かない。2週間の研修があるため、他のサービスとの併用がしにくいのも難点だ。

サービスの性質上、向き不向きがはっきりしているが、向いている人にとってはとことん向いている。社会人未経験の既卒・フリーターで、自分に自信がないような方は、このサービスを受けることにより成長をして一気に自信をつけるきっかけにもなるはず。現状を打破したいと思っている方は、まずは無料説明会に参加してみてはどうだろう。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。