「はたらいく」自分らしく働く、地域密着型の求人情報サイト

はたらいく

はたらいく

はたらいく

1.はたらいくとは

はたらいくとは、株式会社リクルートジョブズが運営する地域密着型の転職求人サイト。

リクルートは人材業界で圧倒的な影響力を持っており、様々な人材関連サービスを展開している。転職分野では、リクナビNEXT・リクルートエージェントといった王道サービスに加えて、アメリカから逆輸入した検索エンジン型求人サイトのindeedも持っており、転職を検討している方にとっては無視できない存在である。

だがはたらいくは、リクナビNEXTやリクルートエージェントといった王道サービスとは毛色が異なる。

そこで本記事では、「地元・地域密着」をテーマにサービス運営がなされている『はたらいく』の魅力を紹介したいと思う。

2.「地域密着」で心から良かったと思える仕事と出会う

はたらいくは全国の求人を扱っているが、求人数が決して多いわけではない。もし求人数を重要視するのであれば、リクナビNEXTを利用した方がいいだろう。

はたらいくが取り扱うのは、地域に根ざした事業を行うような地域密着企業の求人である。

求人情報も、そこで働く人の顔が浮かんでくるような、飾り気のないもの。地元に戻って働きたい・地方で働きたいというような方に、地元密着企業で働くことがどういうことかをイメージさせてくれる。

もちろん、Uターン・Iターン歓迎求人は豊富。

「心から良かったと思える仕事との出会いを応援する」というサービスコンセプトを持っており、そのコンセプトを反映したような細やかな工夫も随所に見られる。

求人数は総合転職求人サイトには負けるかもしれないが、はたらいくでしか取り扱っていない求人も多く、”自分らしさ”を活かせる仕事との出会いに使いたいところ。

3.じっくりと仕事を探したい人に向いた、様々な特徴

3−1.良いところも悪いところも包み隠さない、「せきらら求人」

前述した通り、はたらいくのコンセプトの一つは、「心から良かったと思える仕事との出会いを応援する」というもの。

そのためか求人情報も飾り気がなく、出来るだけ真実の姿をありのままに掲載しようとする姿勢が見られる。特に顕著なのがはたらいく内で「せきらら求人」と呼ばれる求人情報の掲載の仕方。

「せきらら求人」とはその言葉の通り、”せきらら”に求人を情報を伝えること。

求人情報は一般的に企業の良いところしか掲載しない。だが、はたらいくでは良いところも悪いところも全て包み隠さずに、求人情報として掲載する。

具体的には、「ここはあなたに約束します」と「ここは覚悟して欲しい」という二つの項目が求人情報に掲載される。どのような仕事でも辛いことはあるだろう。それを「ここは覚悟して欲しい」とあらかじめ伝えてくれるのだ。

約束と覚悟

約束と覚悟

はたらいくの求人情報では、包み隠さずに企業について掲載しなければいけない。だからこそ、誠実な企業が集まると思われる。

3−2.事前に職場を覗き見、「写真で職場見学」

転職をする際に気になるのが職場の雰囲気。求人情報からは中々伝わりにくい情報だ。

はたらいくでは、職場での仕事風景を写真で撮影して、求人情報に掲載している。どのような社員が働いているか、社員がどのような表情で仕事をしているか、といったことが写真を通して伝わる。写真だけでは全ては伝わらないが、それでも安心感は生まれる。

写真で職場見学

写真で職場見学

「心から良かったと思える仕事に出会う」ための工夫はここでも見られる。

3−3.企業にひとがらをアピール、「らいくサービス」

3−3−1.企業と求職者が相互に興味を伝えられる

はたらいくが特に推している機能である「らいくサービス」は、他の転職サイトでも見られる「気になる」機能と同じようなもの。

求職者はなんとなく気になる企業に直接「らいく」を送ることによって、興味を伝えることができる。この機能は求職者から企業に対してだけではなく、企業の方からも気になる求職者に対して送ることができる。相互に「らいく」をしていれば、マッチング確度が高まることも考えられる。

転職求人サイトとしては特に目新しい機能ではなくなってきているが、地域密着型のはたらいくだからこそ、このように企業と求職者がコミュニケーションを取り合う機能はより効果的に働くと思われる。

3−3−2.自分らしさを伝えられる「らいくレジュメ」でアピール

「らいく」を送ると、同時に自分の「らいくレジュメ」も企業に公開される。

この「らいくレジュメ」は一般的な職務経歴書と同様の情報を載せることが可能だが、それに加えて自分の”人柄”を伝える欄も充実している。

仕事への取り組み方や休日の過ごし方・趣味など、「あなたらしさ」をレジュメ上で表現することができるのだ。さらに、レジュメの書き方に迷った時は、お助け機能である「レジュメのちかみち」を使えば解決。

スキル・経歴に自信がなくとも、人柄を重視しているはたらいくであれば、あなたの強みを活かせる職場がきっと見つかるはず。

3−4.はたらいくにしか載っていない求人が93%

はたらいくは「地元・地域密着」「心から良かったと思える仕事との出会いを応援する」という独自のサービスコンセプトで運営されている。

コンセプトが明確であるからこそ、そのコンセプトに共感する企業がはたらいくに集まってくる。その結果としてはたらいくに掲載されている求人のうち93%は、はたらいくにしか掲載されていないのだ。

自分らしさを発揮できる、「はたらいくでしか出会えない求人」を探してみよう。

3−5.人の顔が見える、転職ストーリー

「人と仕事との出会い」を重視するはたらいくでは、転職成功事例もやはり”人”に焦点を置いたものとなる。

転職ストーリー

転職ストーリー

転職したことにより「年収が◯◯万円アップした」「キャリアアップできた」というような内容はほとんど書かれていない。あくまで、どのような仕事に出会うことができ、その仕事に対してどのような想いを持っているかという部分が重視されている。

3−6.自身が大切にしていることが分かる、「仕事観診断」

「心から良かったと思える仕事に出会う」ためには、仕事をする上で自分自身が何を大切にしているかを把握する必要がある。そんな時にはたらいくの「仕事観診断」を活用することができる。

「仕事観診断」は二択の質問に答えていくだけのシンプルなもの。

仕事観診断

仕事観診断

1〜2分で結果が出るので、いつでも気軽に診断ができる。

診断結果

診断結果

診断結果により、あなたが仕事をする上で重要視する”仕事観”が浮かび上がる。そして、その”仕事観”に合った求人も同時に紹介してくれるのである。

4.まとめ:自分らしく働きたい人におすすめ

はたらいくは全国の求人を扱っており、年齢にも制限はない。そのため、誰もが使えるサイトである。だが、転職求人サイトとしては決して求人が多い方ではない。条件の良い求人が多いわけでもない。

なぜなら、はたらいくで重要視されるのは、「心から良かったと思える仕事」に求職者が出会うことだからである。求人の条件も重要だが、それ以上に”自分らしく”働けるような職場に出会いたい。そんな方におすすめのサービスだ。

「心から良かったと思える仕事に出会う」ための細やかな工夫がサイト内で随所になされており、使えば使うほど気に入っていく。そんなサービス。

普通の転職求人サイトに疲れてしまった人は、一度登録してみよう。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。