『ギークスジョブ』フリーランスエンジニアの案件紹介エージェント

ギークスジョブ

1.ギークスジョブとは

ギークスジョブ』とはギークス株式会社が運営する、フリーランスエンジニア向けの案件紹介エージェントである。サービス対象者はフリーランスエンジニア、またはこれからフリーランスエンジニアを目指す者だ

注意したいのは転職エージェントではないという点だろう。企業に雇われて働きたい方に向けたサービスではなく、独立した一人の個人事業主として企業からの案件を請けたい方に向けたサービスなのである。

ギークス株式会社は他にもエンジニア・クリエイター向けのフリースペース『21cafe』、エンジニア向けポートフォリオ作成サービス『SPECH』、エンジニアと企業を繋ぐイベント『TECHVALLEY』、クリエイター向けの情報メディア『geechs magazine』など、エンジニア・クリエイターに向けたサービスを多数展開している。このようにエンジニア・クリエイターを支援する一方で、自社でもゲーム・アプリの開発や映像の制作を行っている。

エンジニアという職業は専門性が高い。そのような専門性が高い職業であるエンジニアの案件紹介を行う際には、エージェント側にも知識がないと適切なマッチングは困難だろう。その点ギークスは自社でも開発を行っている企業であり、一般的な転職エージェントと比べて遥かにエンジニアという仕事に対する理解が深い。

フリーランスエンジニアがより働きやすい世界を目指しているギークス株式会社によって運営されている『ギークスジョブ』は、全てのフリーランスエンジニアにおすすめできるサービスである。サービスの特徴等、詳しい点は以下で紹介したい。

2.サービスの使い方

まずはサービスの流れを説明したい。

2−1.Webエントリー

エントリーフォームから経験スキルや希望稼働日を記載してエントリーを行う。必須の入力項目はそれほど多くないので、手軽に登録することができる。

2−2.個別説明会・案件紹介

サービスの説明と要望のヒアリングを行い、経験・スキル等から総合的に判断して適した案件の紹介がなされる。説明会は20時半までの枠が用意されているので、まだフリーランスにはなっていない就業中の方でも仕事帰りに参加できる。

2−3.商談・作業開始

気になる案件があったら、その企業との商談を行うことになる。商談当日はギークスジョブの担当者も同行するため会話に自信がなくとも安心だ。

商談が終わると担当者とクライアントとの間で条件交渉がなされ、条件が決まったら無事に契約となる。契約に関わる諸手続きもギークスジョブの担当者がサポートをし、手続き完了後に作業開始となる。作業はコンプライアンスの観点から客先常駐がメインとなるが、作業中もギークスジョブによるサポートは継続され、次回案件の営業活動も並行して行われるので安心できるのが嬉しい。

3.ギークスジョブの特徴

それではギークスジョブのサービス特徴について紹介したいと思う。

3−1.フリーランスエンジニアの案件紹介

ギークスジョブは”フリーランス”エンジニア向けの案件紹介サービスである。転職エージェントではなく、あくまで個人事業主として仕事を請けたい方に向けて、仕事を紹介するサービスとなる。サービス登録時点はまだ会社員として働いていたとしても、今後フリーランスとしての働き方を考えている方もサービス対象である。

キークスジョブを運営するギークス株式会社は長らくフリーランスエンジニアをサポートしてきているだけあり、取引企業数3,000社・登録エンジニア数12,000名にも達し実績は十分だ。

フリーランスとして現在働いているが営業活動に時間を割けない方、現在は会社員だがフリーランスとして働いて年収をアップさせたい方が活用すべきサービスだろう。

3−2.福利厚生サービスの「フリノベ」

会社員として働いていると、企業が様々な福利厚生制度を用意してくれるが、フリーランスとなるとそうはいかない。そこで、ギークスジョブではフリーランスエンジニアの方々が安心して長く働けるように福利厚生プログラムを提供している。

会計ソフトの割引制度・会員価格での英語学習制度・フリーランス同士の交流会開催など、フリーランスとして働く方ならではの福利厚生プログラムとなっているのも特徴だ。

福利厚生プログラムはスタンダードプラン・プレミアムプランがあり、それぞれで利用できる内容が異なる。

3−3.エンジニアならではの案件検索

ギークスジョブはサイト上からでも案件の検索が行える。だが、エンジニアが仕事を探す際には、自身のスキルに応じた仕事探しをしたいはず。そこでギークスジョブの案件検索は、通常の転職サイトとは大きく異なる、エンジニアならではの検索軸を用意している。

言語から検索

言語から検索

開発言語からの検索やポジションからの検索など、自身の経験・スキルを基にした検索ができるのが大きな特徴である。エンジニア向けのサービスだけあり、こういった細かい配慮は当然のようになされている。

3−4.セミナー

ギークスジョブでは、定期的に独立相談会や確定申告相談会といったセミナーが開催されている。これから独立したいと思っている方はとりあえずの相談で参加してみてはいかがだろうか。

4.まとめ

フリーランスで働くということは、自身を守ってくれる企業がいなくなり責任も全て自分自身で負うことを意味する。だが、その分自身の裁量で働くことができるようになるし、収入も働けば働くほど増えていく。

大変な面は当然ある。だが、その点も含めてギークスジョブのようなフリーランス向けエージェントに相談をするといいだろう。上手くいけば会社に縛られない自由を手に入れることができる。また、このような働き方自体がアメリカでは珍しくもなく、労働人口のおよそ4分の1がフリーランスとも言われている。日本でもフリーランスで働くという価値観が広がっていくことが考えられる。

フリーランスエンジニアとしての活躍を目指す方は、ギークスジョブを一度利用してみてはどうだろうか。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。