『FInd Job!』20年の歴史があるIT・Web特化型転職サイト

Find Job!

1.Find Job!とは

Find Job!とは、株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営するIT・Web業界に特化した転職サイトである。

ソーシャルゲームの『モンスターストライク』で有名なミクシィだが、それ以前はSNS『mixi』で一世を風靡するもののFacebookによりユーザーを奪われて下火になるという、アップダウンの激しい道のりを歩んでいる。

そんな歴史を持つミクシィだが、『Find Job!』はミクシィの創業者である笠原健治氏が学生時代に独力で開設した、ミクシィ最初期のサービスである。求人広告の掲載料が高すぎるという疑問から始まったと言われるサービスであり、他の転職サイトと比較してもかなりの低価格出稿が可能であることが特徴だ。

インターネット黎明期に立ち上げられた転職サイトだけあり、その歴史は古く20年ほど。

IT・Web業界の転職サイトは一風変わったサービスが多い中で、正統派な転職サイトの作りをしているFind Job!。大きな特徴はないが、20年という長い期間で蓄積されたコンテンツなど、派手ではなくとも読み応えのある情報を多く掲載している。

このページでは、そんなFind Job!について紹介したいと思う。

2.サイトの特徴

Find Job!には大きな特徴はないが、正統派転職サイトとして長らく運営してきた実績は本物だ。大きな特徴がないことは、裏返せば誰にでも使いやすいということでもある。以下Find Job!の特徴について紹介したい。

2−1.ベンチャー・スタートアップ企業特集

Find Job!はIT・Web業界に特化しているだけあり、ベンチャー・スタートアップ企業の掲載が多い。Find Job!にしか掲載されない求人もあり、規模が大きくないものの勢いがある企業と出会うことができる。

ベンチャー・スタートアップ企業特集

ベンチャー・スタートアップ企業特集

ベンチャー・スタートアップ企業特集という形で、注目の企業がまとめられているのも、企業探しの際に便利だ。

2−2.安心の情報量

求人の情報量も充実しており、企業の社風・雰囲気を判断するには十分。

求人情報

求人情報

ベンチャーで働く際に一番気になるのは、待遇なんかよりも企業内における働き方といった面だろう。その企業の考え方にどれだけ共感できるかがベンチャー企業への転職活動で重視したいところなので、このように情報掲載スペースが多いのは求職者にとっては嬉しい。

企業からのスカウト機能もついているので、スカウトされた企業の求人情報をチェックして、自身に合った企業を見つけ出すことができるはずだ。

2−3.コンテンツの充実

個人的にFind Job!のサイト内で一番気に入っているのが、Find Job!の転職ノウハウコンテンツだ。特に、「仕事データファイル」は秀逸。

仕事データファイル

仕事データファイル

イラスト付きで各職種の仕事内容を紹介するだけのコンテンツなのだが、このイラストがクスッと笑ってしまうような、いい味を出している。

仕事内容の紹介も文章量はそれほど多くないので、軽い気持ちで読み進めることができ、ついつい様々な職種内容の解説を読み進んでしまうのだ。読み手のことを考えて、楽しく読めるコンテンツを作っている証拠だ。

2−4.求人数も多い

Find Job!は求人数も決して少なくない。7000件(2017年1月現在)もの求人数が掲載されており、求人数だけで言えば大手の転職サイトにも劣っていない。

もちろん、IT・Web業界に特化しているので、求人の種類で言えば職種・業種は偏りがある。だが、それがむしろ大手転職サイトとの差別化にもなっている。有名なIT・Web企業の掲載もあり、IT・Web業界への転職を考えている方にとっては、企業探しが非常にしやすい。

3.まとめ

このように、シンプルで正統派なFind Job!だが、求人数は多いし、コンテンツも面白いし、IT・Web業界への転職活動を考えている方は一度は使ってみてほしい。

転職サイトという性質上、採用意欲の高い企業も多く、応募してからの転職までの流れも早いはずだ。旬なIT・Web業界への求人情報を探したければ、まずはFind Job!を見ることをおすすめする。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。