企業研究の基本はコーポレートサイトから


企業の一次情報収集にコーポレートサイトを活用

転職活動において企業研究を行う際、企業に関する正確な情報を収集することが重要となります。そのためには、一次情報を意識して収集していく必要があります。

そこで、企業の一次情報を収集することに有用なのがコーポレートサイト(企業サイト)です。

コーポレートサイトには、企業に関する正確かつ最新の情報が掲載されております。また、取引先・顧客・従業員・株主など、様々なステークホルダーに向けて情報を発信しているため、企業を多面的に見る際にも有用です。

そこで、企業研究の基本となるコーポレートサイトの見方やメリットなどについてご説明します。

コーポレートサイトで確認する情報

企業によってコーポレートサイトに掲載されている情報は異なります。最低限の情報しか掲載していない企業もあれば、企業に関するあらゆる活動を掲載している企業もあります。

傾向として、コーポレートサイトの情報が充実している企業は、自社に関する情報を積極的に発信していこうという意志が強い。そのため、個人的にはコーポレートサイトに力を入れている企業はそれだけで好印象である。

ただし、コーポレートサイトに力が入っていなからと言って、企業として劣るということではない。なぜかというと、コーポレートサイトを充実させるにも、運用負荷やサイト制作費などの人的・金銭的リソースが必要であるため、ある程度規模の大きい企業でないと本格的に取り組むことが難しいからである。

コーポレートサイトに掲載されている情報は、基本的に全て目を通しておくことをオススメしますが、忙しい転職活動の中では困難なこともあるでしょう。そこで、大きく以下のポイントは抑えておきましょう。

会社概要

設立年・代表者名・資本金・社員数・売上など、企業に関する基本的な情報を会社概要で確認しましょう。会社概要は一見すると、事実が並べられているだけの面白みのない情報ですが、実はそこから多くの発見をすることができます。

設立年からは、「短期間で急成長している企業である」「長年事業を営んでいる歴史ある企業である」といったことが分かります。資本金を見れば、外部からの資金調達をしているか否かがある程度予想つきます。代表者名を知っておけば、代表者のインタビュー記事を探す際に役立てられます。

事業内容

企業がどのような製品・サービスを扱っているのか、つまりどのような事業を行っているのかも当然確認すべき事項でしょう。

現在行っている事業・将来行う予定の事業を把握しておき、その中で自身がどのような貢献・活躍をできるか予めイメージしておきましょう。

さらに、製品・サービスの強み・弱みも分析しておくことにより、自身がその強みをどのように伸ばすことができるか、弱みをどのように補う・改善することができるかもイメージできるでしょう。

理念

企業の理念は、その企業のこだわり・将来の方向性・道徳観念を理解する上で大変重要です。そのため、コーポレートサイトに掲載されている経営理念や代表者からのメッセージに目を通しておきましょう。

多かれ少なかれ、企業において働いている方は、その企業の理念に共感をしているはずです。そのため、理念を知ることは、企業の社風を知ることにも繋がります。

コーポレートサイトによる企業研究のメリット

企業が直接発信する情報である

コーポレートサイトが発信している情報は企業からの一次情報です。そして企業が外部に向けて積極的に発信したいと考えている情報がまとめられています。

正確・最新な情報を得るにはやはりコーポレートサイトが最適でしょう。

無料である

コーポレートサイトの情報は無料で収集できます。書籍・雑誌などで企業の情報を得るには費用が発生してしまうので、無料で情報を収集できるという点もコーポレートサイトのメリットでしょう。

手軽に見れる

コーポレートサイトはPC・スマホの両方から、いつでも手軽に見ることができます。

家でじっくり見るのはもちろん、面接前の電車の中でも見ることができ、時間・場所を選ばない点でも情報ソースとして優秀です。

企業研究の始まりはコーポレートサイトから

情報が正確・最新であり、情報収集も無料・手軽にできるコーポレートサイトは企業研究の始まりには最適です。

企業研究をどのようにすれば分からない・・・とお悩みの方も、まずはコーポレートサイトにアクセスして、志望する企業の理解度を深めましょう。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。