楽しく読み進められる、キャリタス就活2017のコンテンツ作り

就活成功ガイドのカテゴリー分類

丁寧なコンテンツでファンを掴むキャリタス就活2017

今年の新卒就活サイトでは、リクルート運営のリクナビ2017がオープンからサーバーダウン戦線で他社を一歩リードし、掲載企業数でも圧倒的なる社数で話題となりました。

掲載企業数の多寡は、就活生がサイトを利用する上で注目する一つの指標であり、重要であることは間違いありません。しかし、それだけが全てではありません。

いくら掲載企業数が多くとも、就活生がそれらを全て見切れるわけではありません。掲載企業数が10,000社の場合、一社あたり2分かけて求人内容を確認したとしても、300時間が必要。現実的ではないですよね。

一人の就活生が確認できる求人数が限られている以上は、就活サイトの良し悪しは掲載企業数だけでは測れません。

それでは、就活サイトの良し悪しを測る要素として、他にどのような要素が考えられるだろうか。求人検索の使いやすさ、スマートフォンでの使いやすさ、マイページの使いやすさなど、いろいろあります。

ただ、就活生にとって”就職活動”というのは初めての経験になります。業界や職種などに関する知識、自己分析のやり方、面接対策、就活のトレンドなど、右も左も何も分からない状態です。

となると、そういった知識を学べるコンテンツがあるか否かも、就活サイトの良し悪しを決める重要な要素と言えるのではないでしょうか。

こういったコンテンツはどの就活サイトでも基本的には用意されています。しかし、今回は中でもキャリタス就活2017に注目してみたいと思います。

掲載企業数ではリクナビ・マイナビに劣りますが、丁寧なコンテンツ作りを行っているキャリタス就活2017はガッチリとファンを掴むことでしょう。

就活の基本を学ぶ「就活成功ガイド」

キャリタス就活2017には、就活の基本を学びたい方のために「就活成功ガイド」というコンテンツが用意されています。

前述しましたが、こういったコンテンツは他の就活サイトでも用意されています。しかし、キャリタス就活2017は一つ一つのコンテンツが”丁寧”で”読みやすく”、そして”面白い”。

堅苦しくない方法で気楽に読めるコンテンツなので、ついつい次から次へと読み進めてしまいます。

カテゴリーから気になる情報を選択

就活成功ガイドのカテゴリー分類

就活成功ガイドのカテゴリー分類

就活成功ガイドはいくつかのカテゴリーに分類されていますので、各就活生は自分の気になる情報を選んで読んでいくことになります。

カテゴリーの記事一覧

カテゴリーの記事一覧

各カテゴリーにはそれぞれ記事が用意されています。

雑誌の特集のようなタイトルがついている記事が多く、気楽に読めそうな雰囲気が漂います。

“読みやすさ”

記事の中身

記事の中身

各記事は情報が整理されていて、実に読みやすい。

情報が多い場合は、複数ページに情報を分けており、タブで簡単にページ切替ができるようになっています。画像や図も効果的に使っており、活字だけにならないようにもしています。

色合いも優しく、文字サイズや行間もスラスラと読んでいくのに適している。

“丁寧さ”

丁寧に取材された記事

丁寧に取材された記事

また、一つ一つの記事内容が丁寧に取材されています。

各業界で活躍している著名人のインタビューや人事の本音を聞けるコンテンツ、OB・OGの体験談など、現場の声を直接取材してきています。

動画コンテンツ

動画コンテンツも用意されている

また、動画のコンテンツも充実。それぞれのコンテンツにテーマが設けられており、人事やOB・OGの各テーマに沿って本音を話しています。裏話が多く聞けて、就活生にとっては重要な情報となるでしょう。

“面白さ”

全体的に気の抜けたコンテンツが多いのも特徴。

暇な女子大生コンテンツ

暇な女子大生コンテンツ

暇な女子大生が会社の社員食堂に行って企業研究を行うコンテンツは秀逸。

企画色の強いコンテンツが並び、ストレスなく読めます。

就活トレンドコンテンツ

就活トレンドコンテンツ

就活トレンドコンテンツなどはまるで雑誌の特集です。

力の入っている「特別企画」

就活の基本を学べる「就活成功ガイド」の他にも、「特別企画」コンテンツが用意されています。

特別企画ページ

特別企画ページ

業界に特化したコンテンツや、理系・アスリート学生に特化したコンテンツなど、それぞれの興味関心毎に記事があります。

女子学生コンテンツ

女子学生コンテンツ

ファッションビジネスラボコンテンツ

ファッションビジネスラボコンテンツ

一つ一つの記事はデザインが異なり、それぞれの記事毎に特色があります。

記事は画像を多用しており、これまた読みやすい。

就活生が読みたくなるようなコンテンツ作りをするキャリタス就活2017

キャリタス就活2017のコンテンツは全体的に、就活生目線で読みたくなるようなコンテンツ作りを心がけています。

どのようなコンテンツであれば楽しく読んでもらえるかを考え、その上で就活生が知りたい情報を分かりやすく届けていますね。編集部が就活生のために力を入れてコンテンツを作っていることが伝わります。

企業掲載社数も約13,000社と決して少なくはない(十分に多い)キャリタス就活2017。それでいて、コンテンツも楽しく読める。リクナビ・マイナビとはまた違う強さを持つ就活サイトなのではないでしょうか。

キャリタス2018に登録する


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。