『キャリセン就活エージェント』タテマエ就活をやめたい方へ

キャリセン就活エージェント

1.キャリセン就活エージェントとは

キャリセン就活エージェント』とは、シンクトワイス株式会社が運営する新卒学生向けの就活エージェントサービスである。

シンクトワイス株式会社自体は2009年設立の若い企業ながら、『ロマンある採用を』という理念の下で新卒領域を中心にサービス展開を行っている。意志ある学生と企業を結びつけるという強い情熱を持って事業を運営しており、その結果としてサービス利用者からも多くの満足の声が届いています。

学生が就活エージェントを利用するメリットは、「自分で探しては出会えない企業と出会える」ということにある。キャリセン就活エージェントではそのような出会いを得られるだろう。なぜなら、運営会社のシンクトワイス株式会社が学生と企業のマッチングに強い想いを持っているからだ。多くの求人を見るだけならナビ媒体を利用すればいい。だが、思わぬ企業との出会いを得たいのであれば、キャリセン就活エージェントは最適のサービスだと言える。

このページでは、以下でより詳しくキャリセン就活エージェントの特徴について紹介していきたい。

2.サービスの流れ

キャリセン就活エージェントのサービス利用方法は他の就職エージェントと大きな違いはない。
※参考記事:『就職エージェント(新卒紹介)』ナビに登録する以外の、新しい就活の選択肢

まずはウェブサイトから無料会員登録を行い、その後キャリセン就活エージェントのコンサルタントとの面談を行い、求人紹介を受け、選考に進むことになる。選考中の企業とのやり取りは全てキャリセン就活エージェントが行ってくれるので、就活の手間も省ける。もちろん、選考にあたっての面接対策なども行われる。客観的に面接のポイントをアドバイスされることによってしか気づけないこともあるので、是非活用していきたい。

3.サービスの特徴

それではキャリセン就活エージェントならではの特徴についても紹介していきたい。

3−1.コンサル歴10年の実績

キャリセン就活エージェントを運営するシンクトワイス株式会社は、10年間に及ぶ企業向け採用コンサルの実績があり、企業の人事担当者とのコネクションが深く、人事の本音についても熟知している。

特に、就活エージェントのサービスはまだまだ業界的にも歴史の浅いサービスであるのだが、シンクトワイス株式会社は設立初期から企業への新卒紹介事業を行っており、他社と比べてもノウハウを蓄積していると言える。

3−2.累計5万人が利用

就活エージェントサービスを日本でもいち早く始めているパイオニアなだけあり、キャリセン就活エージェントのサービス利用者は累計5万人にも及ぶ。

特筆すべきは、大手でもないキャリセン就活エージェントにこれほどの利用者数がいるという事実である。口コミや先輩学生からの紹介があったからこそ、これほどの数の利用者がいるのだ。大手であれば広告を打って、一気に利用者数を増やすことができるが、中小の就活エージェントにはそのような手法は難しい。

サービス満足度が高く、口コミを集められる証拠だと言える。

3−3.サービス利用は完全無料

他の就活エージェントと同じく、キャリセン就活エージェントでは就活の始まりから終わりまで全てのサービスを無料で利用することができる。充実したサポートを無料で受けられるのは嬉しい。

書類添削・面接対策はもちろん、選考結果のフィードバックも得ることでより就活を有利に進めることができるだろう。不合格の理由を聞くことで、次回の選考に活かして内定につなげていくことができるのだ。

3−4.内定者インタビューが証明するサービス満足度

キャリセン就活エージェントのウェブサイトでは、内定者インタビューが多数掲載されている。実は、この点がキャリセン就活エージェントのサービス満足度の高さを証明している。

内定者インタビュー

内定者インタビュー

内定者のインタビューをサイト上に掲載するには、それなりの信頼関係を築いていなければならない。私自身がエージェントで働いていた経験があるからこそ分かる。だが、キャリセン就活エージェントのサイト上には、それなりの信頼関係を築いていないと掲載ができないはずの内定者インタビューが数多く掲載されているのだ。

この点が、キャリセン就活エージェントの利用者からのサービス満足度の高さを証明していると言える。

3−5.内定者のESが見れる

また、キャリセン就活エージェントに登録すると、内定者のES回答例が閲覧できる。

内定者ES

内定者ES

様々な企業の職種別のES回答例が見れるので、自身のESを作成する際の参考になるだろう。

4.まとめ

長々と説明したが、キャリセン就活エージェントのサービス内容自体は他の就活エージェントと大きく変わるわけではない。だが、やはりキャリセン就活エージェントが学生と企業を本気でマッチングさせようという強い想いを持っていることは、他の企業にない大きな魅力だと言える。そして、本気でマッチングをさせようとしてきた結果として、多くの内定者から感謝の声が届いている。

個人的にエージェントは規模だけでは選ぶべきではないと私は思う。なぜなら、あえて第三者から求人紹介を受けるのであれば、その紹介の中で新たな気付きがないと意味がないからである。自分で探しても見つかるような企業は、ナビ媒体を使って探せばいいだけである。エージェントを利用する意義は、自分で探しては出会うことのなかった企業との出会いにある。

その点、キャリセン就活エージェントではそのような出会いを得られると感じる。思わぬ企業との出会いに、強くおすすめしたいサービスである。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。