『BIZREACH(ビズリーチ)』日本最大級の会員制ハイクラス転職サイト


1.BIZREACH(ビズリーチ)とは

BIZREACH(ビズリーチ)とは、株式会社ビズリーチが運営する日本最大級の会員制ハイクラス転職サイトである。

株式会社ビズリーチは他にも、レコメンド型転職サイトの「careertrek」、地図から仕事を探す「スタンバイ」、焼肉を食べなら就職をする「ニクリーチ」といたサービスを展開している。コンセプトが明確で既成概念に囚われない一風変わったサービス展開が得意であり、2009年の立ち上げ以来、飛ぶ鳥を勢いで成長をしていっている。急成長している人材ベンチャー企業は数多くあれど、1.5先を見据えて”新たな”仕事探しの方法を提案している人材ベンチャーは少ない。その点、株式会社ビズリーチの人材業界における今後の存在感は、さらに強まっていくことが予想される。

さて、BIZREACH(ビズリーチ)はそんな株式会社ビズリーチの主力サービスであり、女の子が指を立てて「びずり〜ち」と言っているCMで知っている方も少くはないだろう。

BIZREACHは企業と求職者を直接結びつけて、企業が求職者に直接アプローチすることができるサービスである。所謂スカウトサービスと呼ばれるものだ。ちなみに、BIZREACHの発想は人材紹介の仕組みに対する疑問から生じている。人材紹介を介することで、構造的に企業と人材の間がブラックボックス化されてしまう。このブラックボックス化されている部分を取り除き、企業が直接的に自身が求める人材にアプローチすることができれば、ミスマッチは減らすことができる。そのためには採用市場を可視化することが必要であり、その方法としてBIZREACHというサービスが生まれたのだ。
参考記事:日本の人事部(ビズリーチ代表取締役南氏インタビュー)

さらに、BIZREACHはハイクラス転職の色合いを濃くし、”会員制”という言葉を使うことにより高級感を演出しているのも特徴だ。転職サービスの利用に登録が必要なものは多く、そういう意味ではそれらのサービスも会員制とは言える。だが、実際に”会員制”という言葉を表向きに使うか使わないかという差は大きく、”会員制”という言葉があるだけで特別感がある。株式会社ビズリーチのマーケティングの上手さが垣間見える。

さて、企業から直接アプローチを受けることができ、ハイクラス求人も多いBIZREACHの特徴について紹介したい。

2.BIZREACH(ビズリーチ)という”ブランド”の強み

BIZREACHに類似したサービスやBIZREACHの機能をそのまま内包しているサービスはいくらでもある。そうなると、一体BIZREACHの強みはどこにあるのか。それは、「ダイレクトリクルーティング(スカウト)・ハイクラス」というサービスコンセプトを明確に打ち出したがゆえの、ブランド力だろう。

BIZREACHと全く同じ機能の転職サービスを作ることは簡単だ。だが、転職サービスというのは求人企業と求職者がいて初めて成り立つ。

その点、BIZREACHは「企業が求職者に直接アプローチするためのサービスである」というコンセプトを明確に打ち出したために、自然とその考えに共鳴した、”攻め”の採用を行う意欲の高い企業が集まった。また、”会員制”という言葉で敷居を高くしたことにより、登録者も優秀な人材が集まっている。さらに、優秀な人材が集まることでハイクラス求人が集まるという好循環も生まれる。

ブランドイメージは一朝一夕に出来上がるものではない。特に、ダイレクトリクルーティングが決してメジャーではない日本において、明確にダイレクトリクルーティングをコンセプトを打ち出すことは大変チャレンジングである。馴染みのない採用活動なのであるから、企業に対する啓発活動を行う必要もある。

だが、それをやってのけたからこそ、今ではBIZREACHはダイレクトリクルーティングの代名詞とも言えるサービスとなっている。さらに、ハイクラスに絞ることで、良質な求人と優秀な求職者が集まったのもの強い。

このブランドを作り上げることは簡単なことではない。そのため、同様の転職サービスであろうとBIZREACHに追いつくのは難しい。BIZREACH最大の価値は一貫したコンセプトでブランディングをしていったことによって、そのコンセプトに合った企業と求職者が使うようになったことなのだ。

3.BIZREACH(ビズリーチ)の特徴

さて、次にBIZREACHのサービス特徴をいくつか紹介したい。

3−1.スカウトを受けることができる

BIZREACHはスカウト機能を主に置いているサービスである。そして、前述したようにダイレクトリクルーティングを明確なコンセプトとして打ち出すことで、積極的に”攻め”の採用を行う企業が多いのも特徴だ。

今すぐに転職を考えていなくとも、「良い企業があれば転職をしたい」という方はとりあえず登録してスカウトを待ち続けるという使い方をしてもいいだろう。企業はあなたの登録した職務経歴書を見て、求めている人材に合致している場合にスカウトを送ることになる。

つまり、求職者側から見ればBIZREACHは”待ち”の転職サービスだ。通常の転職サイトや人材紹介では企業が求職者を選ぶ立場だが、BIZREACHでは求職者が企業を選ぶ立場になるのである。

3−2.応募をすることもできる

“待ち”の転職サービスであるBIZREACHだが、自ら”攻め”ていくことももちろんできる。

求人検索を行って気になる求人があれば、一般的な転職サービスと同じく求人応募することも可能だ。求人数も5,000近くある。転職サイトとしての使い方ができるのもBIZREACHの特徴である。

3−3.ハイクラス求人が多い

求職者から見てBIZREACHを利用する大きなメリットは、ハイクラス求人が多いことだろう。しかも、ダイレクトリクルーティングの重要性を理解している、”攻め”の採用を行う企業の求人がだ。

もちろん、ハイクラス求人が多いとなると、企業が求める人材レベルもそれ相応のものとなる。逆に言えば、実績を残している方や管理職の方にとっては、より条件の良い企業からのオファーを受けられる場ともなる。

ハイクラス求人を集められたのもBIZREACHのブランディングの力だ。優良企業からのスカウトを受けられるのはBIZREACHならではだ。

3−4.ヘッドハンターからのスカウト

BIZREACHでは求人企業だけではなくヘッドハンターからもスカウトが送られてくる。ヘッドハンターの多くは人材紹介会社のアドバイザーだ。

結局ヘッドハンターを介して転職活動をしたら、従来の人材紹介と同じなのでは、とお想いだろう。その点は否定できないが、やはりハイクラスを銘打っているだけあり、能力の高いヘッドハンターは多い。

4.まとめ

ハイクラス転職を目指す方に必ずおすすめしたいのがBIZREACHだ。スカウトを主に置いているサービスなので、現時点で転職を考えている必要はない。

現職に大きな不満はないが、なんとなく違う世界に踏み入れたいと考えている方は是非登録しよう。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。